彼女がいる彼に略奪愛は可能か?

彼女がいる彼に略奪愛は可能か?

 

 

女性は女性で別の男性を好きになることも十分ありますし、彼女がいる男性も別の女性を好きになることはあります。
恋愛の形は様々なので一概に悪いと言えないのですが、どうも自分がその略奪される側の彼氏、彼女であった場合に洒落にならないという気持ちもあるかと思います。

 

ただし、人間である以上どちらも可能です。
結果として相手にあなたを選らんでよかったと思ってもらえれば問題ありません。
(もちろん相手の彼氏彼女からすると嫌な部分もありますが・・・)

 

また、略奪愛というと自分が盛り上がって相手に対して後ろめたいという気持ちを感じる人も多いのですが、
実際には正しいアプローチさえすれば意外にも相手は興奮状態になります。

 

正しい?略奪愛のアプローチ法は相手に恋愛の楽しみ、ドキドキ感を与え、相手を引き込むことができるわけです。

 

ただし、相手が男性と女性ということでまったくアプローチ法が異なります、あまり知らない方も多いのですが、
男性と女性はまったくもって頭の構造が異なります。

 

男性は理論的に考える脳の構造に対して、女性は感情で恋愛します。
恋愛に関して言うと、男女はまったく地球人と宇宙人くらいに感覚が違います。
ですので男女の恋愛の悩みというのは尽きないのです。

 

ですので男性、女性別に略奪愛の方法について書いてみます。

 

略奪愛は意外と簡単で良いこと?

略奪愛は文字がイメージして悪い印象を与えますが、実際に相手も今の彼氏彼女に満足してるわけではないのです。
そこをあなたが幸せにしてあげることでこれは好転できるわけです。

 

実際に男性も今の彼女に不満を抱えてる、もしくは別れたいきっかけを探してる場合もありますし、
女性も今の彼氏に不満を抱えてるというケースは珍しくありません。

 

それに男性、女性は性質が異なるのでただしアプローチ方法で略奪愛は可能となるのです。
例えば男性は
「俺は●●(今の彼女)一筋だ」
といってはいても性欲があります。

 

性欲は実は食欲よりも強力な欲求であり、これらを利用する方法もあります。
もちろんもっとスムーズな略奪愛もあります。
※男性の場合、相手に対し自分がアプローチするというよりも、相手をその気にさせて相手を動かすということが非常に重要となります。

 

また、女性は感情がコロコロ変わるので、その隙を狙って正しいアプローチをすれば意外と簡単に略奪できてしまいます。
それ以外にも女性は盛り上がり方によっては意外なほど今の彼氏よりあなたを選んでしまうのです。

 

 

それぞれの男女別の恋愛心理を理解したうえで様々な略奪愛の方法についてをここで説明していきます。