彼女がいる男性への略奪愛の方法

もちろん方法としてはいろいろありますが、いつも女性が思いつくのは体の関係からということです。
しかし男性の場合性質として浮気をするという性質が強く、体の関係だけではあなた自身が本命の彼女になれないというリスクが常に付きまといます。

 

実は略奪愛もちゃんとしたアプローチ方法で行えば彼はあなたを本命として、正式に付き合うことを決めるのですが、
どうしても略奪愛に失敗する女性の場合は体の関係で「無理やり彼を現彼女を引き離そうとします」

 

確かに一旦は体などの快楽で彼を自分のものにすることは可能ですが、男性心理を読み解くと
常に「やっぱり本命の彼女の方がいいな」

 

という気持ちは捨てきれないのです。

 

特に彼女がいる男性は「所詮浮気だからいつか(本命の彼女)戻ろう」という意識が強いのです。
ですので安易に体の関係に持っていくことはあなたをかえって本命の彼女になるということから遠ざけてしまうのです。

 

結果的にいつかその彼にも捨てられ、彼は本命の今の彼女の元へ戻ってしまいます。

 

体の関係ではなくこころを癒す

今彼女がいる男性への略奪愛を試みる場合は、体よりも心を癒し、彼から今の本命彼女と別れて、あなたと付き合いたい、あなたを本命彼女にしたいと「感じさせる」ことが重要なのです。
男性は考えが単純です、そして行動を起こすことで自分を男と認識することができるのです。

 

これは一種の快楽であり、彼にとってあなたを大事にする(本命の彼女にする)という考えを起こさせないといけないわけです。
ですので体の関係での快楽よりも心の快楽を与えて彼に対してアプローチ、付き合い方を行う必要があります。

 

現状の彼女の悪口などは絶対タブーです。
これはあなたの印象を下げるばかりか、男性の心理の中であなたを二番目という認識を植え付けてしまうのです。

 

いい意味でも悪い意味でも男性は浮気はばれないという短絡的思考であるために女性に対していつの間にか順位をつける性質があります。
あなたが彼にとっての一番の女性ではなく、二番目の女性になってしまってはいけないのです。

 

ですので彼女の悪口よりもむしろ相手の彼女をほめる、うらやましがるという方が男性の心理の中では
「いや、あなたも魅力的だ」
と勝手に考えてくれるわけです。

 

単純的な思考である男性を口説く場合はこのように深層心理に訴え、少しずつあなたの印象を植え付けていくことが重要なのです。