略奪愛

略奪愛の方法とは?

好きになった人にはすでに好きな異性がいる・・
そんな場合どうしようもないのか?

 

男女別で略奪愛のアプローチは異なりますが、ちょっとしたテクニックで
成就する可能性を上げることができます、
男女別の略奪愛の方法をまとめてみました。

 

>>【女性向け略奪愛】彼女(妻)がいる男性への略奪愛のアプローチ法
>>【男性向け略奪愛】彼氏がいる女性への略奪愛のアプローチ法

 



 

略奪愛というと聞こえは悪いし、自分がされたらと思うとなかなか気が重いという場合もあるのですが、恋愛としては実際にはよくあることです。

 

相手がいかに今の相手を好きであっても、それがただ単に今盛り上がってる場合もありますし、家族があっても別の人を好きになることは十分ありえます。

 

また、いかに今が盛り上がっていようと一瞬で今の相手との熱が冷めてしまうことも恋愛にはよくあることです。
ですので相手に現在彼氏、彼女がいてもあなたのアプローチ次第によっては今のあなたに振り向かせることは十分可能です。

 

ただし、恋愛においてよくあることですが、アプローチを失敗してしまうケースがあります。

 

これは感情を変に入れてしまうというケースで、よくあることですが、精一杯頑張る、自分の気持ちを伝えるという恋愛方法です。
たしかに好きな人にパートナーがいないのであれば有効な場合もあるのですが、単に相手に対して相手のことを好きというだけではうまくいかず、
失敗に終わってしまうという悲しい結果になってしまうことがほとんどです。

 

また、今好きな相手と連絡がとれない、今の好きな人のパートナーが邪魔で連絡できないという場合もあります。

 

ここではそれらの攻略法について少し書いていきます。

 

相手の状態はどのような状態か?

 

今あなたの好きな人は別の相手を好きな場合その好きな人の状態にはざっとわけて二つのケースに分かれます。

 

幸せで満たされてる場合

相手の心は幸せで満たされています、家庭、今の彼氏、彼女が最高のパートナーであると思っているケースです。
入る余地がないと思われがちですが、この場合の進め方としてゆっくりと比較的時間をかけながら好きな人に対してアプローチしていくことで略奪できる可能性は高まります。

 

不満があるのに付き合ってる場合

相手がろくでもない人間なのに付き合ってるケース、または相手になんらかの不満があるが情や家族という縛りでなかなか切れない関係である。
ただし、だからといって自分の方がいいというアプローチをすると、逆に好きな人はその相手との距離を縮めてしまう場合があります。

 

普通の恋愛と違い、すでに彼氏、彼女、もしくは夫、妻がいる相手へのアプローチとは正攻法ではなかなか恋愛成就しないのです。

 

特に相手の悪口、欠点を第三者から指摘されると人は頭の中で少なからず「そんなことはない」という否定の気持ちが働いてしまうのです。

 

こうするとあなたがパートナーの悪口を言えば言うほど、相手のこころの中で今のパートナーへの気持ちが強まってしまうのです。

 

特に相手がろくでもないのに付き合ってるタイプの場合は、
「これだけろくでもない男(女)なのに相手を愛してる自分」と酔ってしまうのでリスキーと言えます。

 

ですので、略奪愛をする場合は相手の悪口、批判は絶対にタブーなのです。

 

 

では具体的にどのようにそれぞれアプローチしていけばいいのか書いてみます。

 

ちなみに男性を女性は頭の考え方、恋愛観がまったくもって違うので(だからこそ男女の恋愛の悩みは尽きないのですが・・)

 

男女別のそれぞれの攻略法をわけて書いています。

 

>>【女性向け略奪愛】彼女(妻)がいる男性への略奪愛のアプローチ法
>>【男性向け略奪愛】彼氏がいる女性への略奪愛のアプローチ法